映画も楽しい

法はだれの味方か?

2021-04-05

【サンドラの小さな家】

DV夫はその父親のDVを見て育った

その父親から母は逃げる事ができず

息子がまた父親と同じくDVをしていることに

何もいえずに今日まで来てしまった

その息子と結婚をして妻は

DV夫から親子で逃げた妻は二人の娘

と何とか生きていくが

子どもを夫に定期的

に会わせる事が自身のPTSDになっている

面談権利を訴える夫に判事は

法的な見解を述べるだけ

法律はいつも正しく弱いものに

味方をしてくれるとは限らない

親子が住む家を自分で建てたいと願う母

土地を提供する人や

建築をボランティアで手伝う人たち

これら善意の人たちの手で家が完成し

そのパーティーの最中事件は起きた

皮肉なことにその事件のせいで

親子は平和な日を送れるようになったのかも

しれない

DVの連鎖は何ともいたたまれない

父親の暴力をみて育った子はだれが

救ってくれるのか、どう救えば良いのか

逆説になるかどうかわからないが

我が子に自然に絵本を読むママに

聞くと、自身も親御さんに絵本を

読んでもらっていた、とする人は

多いようです

日常的にお家で親子が絵本を楽しむ

事が当たりまえになれば、本作のような

子どもが少なくなるのかもしれません

自分で家を作る

夢のような事ですが

合計 141 , 本日 1 


Comment





Comment