絵本らいぶ

No 1061 湯沢町で30周年記念

2022-10-01

 

 

新潟県湯沢町にある読み聞かせの会 「虹の会」創立30周年記念イベントで開催してもらいました

五年前にも呼んでもらっていまして今回は二度目の開催となります、ありがとうございます

30年間活動が続いているという事はとても素晴らしく平成の時代ほぼ継続していることとなるんですね

すごいです、読み聞かせ歴17年の自分としては尊敬します、30年と言えばあたりまえですがオギャーと生まれた子どもが結婚して子どもを持つひともいるかもしれませんからね。30年すごいです

会場に着いたら皆さんがなにやら作業しています、何と手作りのすごい看板を作ってくれています、開始前からうれしさ満タンです

こうして開催していただく皆さんはただ呼んでくれるだけでなく、企画してから当日まで様々なご苦労があります、自分も絵本セミナー開催経験があるのでこのへんの苦労は良くわかります

 

最前列に座ってくれた女の子に開始前に声をかけて「今日は君を中心にするよ」などと四歳児に前振りをして60分間何回もコミニケーション? をとり、要するにこの子に助けられて無事終了

終わった後に会の方から「五年前の主役が来ています」と後ろに座っている子を紹介してもらいました、五年前も同じように最前列に座っていた子を中心にしていたようです(笑)

 

無事に60分のステージが終わり帰路の車中ピアノのみきちゃんが何気なく話した言葉

「ふくちゃんの歌の声が出にくい時はメロディーラインを弾いて、出ている時は伴奏音のみ弾く」

え~そうなんだ、ちっとも気がつかずにいました

マスクのせいにしますが、高い声が出ない、伸びないし、最近自覚しています、ワクチン打った頃から呼吸が変かもとも思っていたりします、などと言い訳しますが、元々歌が上手いわけでなく絵本らいぶを始めた時に「主役は絵本」だとのことで、歌は誰でも歌えるように上手く歌わない??などと屁理屈を通して、とは言っても自分では頑張って歌っていました

そんな自分の歌をプロの技でさりげなく支えてくれていたんですね、ありがとうございます。

読んで楽しい・歌って楽しい、そんな絵本で構成する「絵本らいぶ」本日も開催ありがとうございました

 

2021 年6月以前の絵本らいぶ記録ブログは こちら から

合計 1,874 , 本日 1 


Comment





Comment