映画も楽しい

母娘の関係とは

2022-11-23

 

 

映画「わたしのお母さん」

母娘の関係はとても良いパターンと複雑な関係性になっている場合がありそうです

仲良し母娘で良く旅行に行く、などの話はよく聞くことがあります

同じように実母が苦手だという話も聞いたことがあります

本作は微妙な母娘の関係が淡々と子ども時代と現在が行きつ戻りつ展開していきます

「子育てを間違った」などと我が子にどなる親は今や論外と思われますが、根っこに子どもへの愛情のようなものが育たなかったゆえなのかとも思いました

母親ひとりで三人の子育ては母にとっては決して楽しい子育てにはならなかったのでは、とも思います

子ども時代のシーンに、学校から急いで帰って来た娘が、仕事に行く母親に抱きつくも振り払われてしまいます。この場面の必要性は何だろうかと考えました、ひよっとすると母親の愛情のバロメーターとして描かれたのでは、と思いました。

仕事に出かける前に一緒に絵本を一冊楽しんでから仕事行く。なんてことが出来たらこの話は別のものになっていたかもしれませんね

 

 

合計 825 , 本日 1 


Comment





Comment