絵本講師

絵本の現状とイメージ

2017-12-24

へんしんプレゼント (新しいえほん)
へんしんプレゼント (新しいえほん) [大型本]

先日小学校で開催いただいた絵本らいぶ

の児童・先生の感想をまとめたものが届き
ました
児童の皆さんは、「楽しかった」との内容が
多かったのですが
「絵本は大人も楽しんでいい」
「絵本は大きくなってからも大人に読んでもらっていい」
「あまり絵本は読んだことがなかったがこれから読みたい」
など、絵本はつまらない、こどものもの
と言ったイメージを持っていたが、絵本らいぶを見て
そうではなかったことに気づいてくれたのはとても
嬉しい言葉でした

そんな中お一人の先生の感想で

「絵本というと幼稚なイメージがあった」
とありました、さすが先生世間一般的な事を
まとめてくれました、自分も以前は同じ
ことを思っていたので我が子にも読んで
あげませんでした、親は楽しくないので
絵本→就学前のこどものもの→大人は楽しめない
→小学生になったら絵本は読んでもらわない
→大人になったら絵本はもう関係ない
→だからその子が親になっても絵本に興味を持たない
→絵本を読んでもらえない子どもが多くなる
こんな図式になるのではと思っています
絵本はだれでも楽しめる、小学生だって絵本
を楽しんで良いのです、全ての成長過程で絵本
は身近なものとして良いのです
そんな思いを伝えたいので絵本らいぶを続けて
います、良い出会いをいただきました
ありがとうございました

合計 67 , 本日 3 


Comment





Comment