絵本講師

絵本は人と人を結ぶものだった

2020-05-07


新潟県の旧・西蒲原郡 巻町にある地域FM
の番組に時節柄zoom 出演させてもらいました
地域FMとは言え、こうしてyou tube にup
してもらうと世界中から見れます
もはやエリアは無いに等しく
技術の進歩に驚くばかりです
インタビュー形式のゲスト出演は
相手が自分の持つものを引き出して
くれるので面白いです
話す予定ではなかったことも
つい話してしまうことがあるのも
ナビゲータさんの持ち味ゆえです
あとで見ていたら(聴いたら)
リモート読み聞かせが出来にくい
(諸々の事情で)
との話をしていましたが
著作権申請をして許可を得て
読みましょうね
との意味です
聞きかじった「公衆送信」などの
言葉も聞きなれないと思いますので
興味ある人は調べてください
今回出演にあたって過去15年のブログ
を読み直しています
自分の記録として書いていますが
結構役に立っています
3月4月と全く絵本を読みに出かけられなく
なり、気がつきました
いかにたくさんの人たちに助けられていたのか
改めてわかりました
絵本らいぶを開催してくれた皆さん
絵本講座を主催してくれている
行政・団体・施設の皆さん
書き出すと書ききれないほど多くの
人たちに「絵本」でつながってもらいました
15年前絵本を読みたいとお願いしたら
公立保育園の園長先生を紹介してもらい
毎週年齢別クラスに通よわしてくれた
園長先生
そしてその保育園に勤めていた先生の
転勤先に次々にふくちゃんを呼んでくれた
多くの保育士の皆さん
絵本を読み始めた時には、どうせ
そんな続かないだろうと挫折防止に
「めざせ絵本の読み聞かせ100回」
のブログを立ち上げ、あっという間に
2年間で100回を達成できたのは
この保育士のみなさんのおかげです
おかげで記録として書いているブログ
二本は15年間今も続いています
ひとつはこのブログ
もうひとつは名前を変えて
絵本楽語家 ふくちゃん になりました
今回のナビさんとの出会いも絵本が
つないでくれました
とあるパーティーで偶然同じテーブル
となり名刺交換を作るしたのが縁となり
アナウンサーさんとのことで絵本も読んで
いてふくちゃんとのコラボも仕掛けて
もらいました
食べ歩きレポブログは素晴らしく
美味しい物に困ったらこの人のブログ
を見ています
交友関係が素晴らしく人材に困らない
のではと思われます
今回の番組もそのネットワークを駆使
して何年も続きそうですね
絵本は親子ふれあいのコミにケーションツール
と講座で話していますが、親子だけではなく
人と人を結んでくれるツールだと思います
あまり信用されませんが、人とのつき合い
が苦手な身ですが15年間絵本を読んで多くの
人たちと関わってこれたのは絵本のおかげと
思いました
コロナウイルスでこれからは
「新生活様式」とのことで
併せて個人の価値観などが問われて
変わっていくかもしれません
そんな中、絵本は人と人を結んで
くれると確信出来ました
そんな事を思いおこすきっかけとなった
今回のラジオ出演でした
大変ありがとうございました

合計 20 , 本日 1 


Comment





Comment