あれこれ

卒園式

2006-03-28


夜自宅に、いつも絵本読みをさせていただいてる保育園の園長先生がわざわざ届けてくれました「卒園式」と言うことで自分にもおすそわけをと言う事です。
中身はとてもおいしいものでした
ありがとうございます、とても感激です、一緒に卒園した気分になりました、あの年長組さんのみんなは来月から小学生になるんですねー
で、今日は仕事がらみで、絵本読みとは関係ない、初めて行く保育園の卒園式をのぞかせてもらいました。
一人々が園長先生から卒園賞状をもらいステージ中央で「大きくなったら○○になりたいです」と宣言をして後ろで待っている父母に賞状を手渡します、このときはみんな緊張した顔をしています。
式の最後は担任の先導で場内を回って行きます、園長先生のところでは先生も泣いています、女の子の何人かは園長先生と最後の抱擁です、素敵な光景でした。
教室に移動すると担任からアルバムを一人ずつもらいます、こちらでも先生が1人々に言葉をかけながらわたしていきます、ここでも女の子の何人かは号泣しています、いいですねービュアーな気持ちで泣けるのです、いつまでもこの気持ちを持ち続けてもらいたいもんです、いっぱい泣ける人はいっぱい笑う事が出来ると思います、今日はみんな泣こうよ・・・
すっかり自分ももらい泣きをしたくなりました。
後で思ったけどこんなに号泣することは何時が最後かなーと・・特に男はなかなか泣けません、うーん いつが最後だったんだろう・・・・

合計 21 , 本日 1 


Comment





Comment