絵本らいぶ

うれしいプレゼント

2007-03-13

いつもの保育園での絵本読みの日です、職員室で待っていると子ども達の中にも風邪やらの体調不良で休む人数が増えているとの話題が出ていました、そして「ふくちゃんは風邪は大丈夫」との話になりました
毎週定期的に絵本を読むためには体調も整えて臨まないといけないし、まして風邪をひいたままでは子ども達にうつしかねないため、それなりに気を使って早期回復に努めるようになっています、さらに風邪をひくと、てきめんに喉にくるのでこの時期トローチは必需品となります、結果風邪をひいても大事には至らなくなりました、これも絵本効果かもしれません
画像はこの日は年中組さんだったのですが、この日がこのクラスの最後という事で先生からプレゼントしてもらった首飾り?です、代表のこどもから首にかけてもらいました、我家のスピーカーの上にかけて撮影したら分かりにくいものになってしまいましたが、手作りのプレゼントです
首にかけたまま職員室に戻ったら「そのまま帰宅しても良いのですよ」とのお言葉がありましが時節がら近所の住民に不審者出現?と思われかねないので遠慮しておきましたが、さらに嬉しいお話があり
「来年度も絵本を読んでくださいね」との事です、引き続きまたホームグランドとして読ませてもらえることになりました、ありがとうございます
そして今日の絵本読みはこちらから

合計 75 , 本日 2 

LINEで送る

Comment





Comment