絵本らいぶ

N0 1054「絵本の読み聞かせ」のようなものを

2022-08-19

 

図書館派遣事業で新潟県刈羽村小学校の学童クラブ、1/2年生と絵本らいぶです

昨年度も開催してもらい引き続きの開催はうれしいてす、リピートで呼んでもらうのは「もう一度見たい」とのことと思っていますのでありがたいです

小学生に絵本、今更いうまでもありませんが、小学生も絵本は楽しめます、開始前に今年度になって学校や学童以外で誰かに絵本を読んでもらつたことはあるかと教えてもらいましたが、読んでもらっていない、との声が多くありました中には三歳の妹に読んでいる、との声もありうれしい答えをもらえました

そんなことで、小学生も楽しむ絵本らいぶ、持ち時間30分はほんとにすぐ終わってしまいました。子どもたちとも仲良くなれた気がしましたよ

今回は図書館さんのご依頼です

新任のキャビキャビの担当さんからは

「読み聞かせ」のようなもの

とのご依頼をいただきました、面白い表現です

確かに「絵本らいぶ」と言ってもわかりにくいかも知れません、とは言っても絵本の読み聞かせ、との一般に思われているイメージとも違います

「読み聞かせのようなもの」意外と合っているかなと思いました。

面白い表現なので今後この言い方を使わてもらいましょうね

 

絵本らいぶ・絵本講座の二枚看板で、さらに「読み聞かせのようなもの」をします。うーん なかなか良い響きですよね?

 

 

合計 435 , 本日 1 


Comment





Comment