絵本らいぶ

絵本を読むならばこうだ

2012-12-23

おならうた おならうた
作:谷川 俊太郎 / 絵:飯野 和好出版社:絵本館絵本ナビ
うえきばちです うえきばちです
作・絵:川端誠出版社:BL出版絵本ナビ
ぞうからかうぞ ぞうからかうぞ
作:石津 ちひろ / 絵:藤枝 リュウジ出版社:BL出版絵本ナビ

クリスマスパーティーなどと言われるものに参加するのは記憶にないほど以前の事以来です
新潟市から高速道路を走り約一時間の所に柏崎市があります、全国的には「柏崎原発」が知られている所です

2007年に書店での絵本らいぶを開始した時このブログを見てわざわざ柏崎から新潟市まで来てくれた人がいました
それからのご縁で「読み聞かせセミナー」の実行委員をお願いしたり、新潟市での知人のイベントに来てもらったりとすっかり新潟市と柏崎市が近くなりました

そんなパワフルな人が地域の人達と運営をしている「絵本館サバト」でのクリスマスイベントです

運営委員のみのパーティーとのことで皆さんただ者ではない人ばかりが集まっていました、ふくちゃん絵本らいぶも開催とのことで、ここは自分の原点「おならうた」その他二冊を読んで大人の皆さんには多いに楽しんでもらいました
その時間の中でちやっかりと著書「続絵本講師の本棚より」を紹介して、持って行った三冊を購入していただきました
サバトではこれで合計8冊を購入していただきまして感謝です、絵本作家さんがイベントで自分の絵本を売るときの気持ちがわかりました

お酒も入っているので購入されて方からサインをねだられてそれでなくても難解な文字しか書けないのに、書いてしまいました、あんなものが入っている本と思うと肝心の中身が疑われかねないかと心配ですが・・

そして今日一番のイベント、いきなりクジを引いてスタッフが用意をしてある絵本を読みます、自分も当たりまして読みましたが参加していた男性三人が見事でした、普段絵本など読んだ事がないといいつつ自分流で読んでくれました

考えてみると他人様に絵本を読んでもらった事がほとんどなかった事にきがつき、自然と絵本ワールドにはまってしまいました、画像の御大の出番では絵本を持っているだけで迫力が伝わるほどです、「読み方や技術」など全く必要ではない事がわかります、他の男性もたまたま文字のない絵本にあたってしまい、汗をかきかきページをめくる姿がこれまた素晴らしかったです

絵本の読み聞かせの原点「絵本はこうやって読む」をみせていただいた一夜でした、Mさんいろいろありがとうございました

合計 44 , 本日 2 


Comment





Comment