あれこれ

口がすべった?

2019-10-31

とある子どもに関わる施設での話
担当者さんと
いろいろな話をしている中の一コマです
ふく「学校に行かない・行けない子どもたち」がいる
担 「心の病を抱えた子どもですね」
との言い方をしたので思わず身を乗り出して
聞き直した
ふく 「学校に行けない子は心の病気ですか?」
担 「いやそういうわけではない」と言い直しました
たぶん日常的に
「健康児」「病児」などの表現を使用する仕事
なので区分けとして「心の病」という言葉を
使っているのかもしれません
考えて見ました
学校に行けない子どもを持つ親御さんが
そこに相談に来て担当者さんから
いきなり「心の病気」ですねと言われたら
なんと思うのか
たぶん「口が滑った」のでしょうね
でも自身の経験から言えば
それまで一度たりとも考えたり
思つたり、想像したことがない事は
自分の口からでることはありません
思っていたことがつい口から出てしまいます
全体の話をしている中でのほんの一コマです
「重箱の隅をつつく」ような話かもしれません
差別的な見方となるかもしれませんが
ご自身も子育てしている年齢と思われる
女性で真摯な話し方をしてくれるのでなお
その一言が頭の中に残りました
我が身の戒めとしたい出来事でした

合計 62 , 本日 1 


Comment





Comment