「パパと絵本de子育て参加の会」
代表

絵本楽語家・福島はるおの
公式ブログにようこそ!
絵本講師として絵本講座・
絵本らいぶ・講演会を行っています
お家で毎日親子が絵本を楽しむ方法や、
絵本は子どもだけでなく
大人も楽しむ事ができます

絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問
ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

絵本楽語家 福島はるお

ご依頼・お問い合わせ

難易度2~3

2022-08-23

 

表題は読み聞かせの難易度ではありませんので申し訳ありません

幾度も登場している「親知らず抜歯」の難易度です

律儀に夏と冬に腫れる自分の親知らず、20年ほど前から腫れるたびに消毒をして汚れを取ってもらっていました

すぐに抜歯をする状態でもなく、かと言ってほっとおいてもよくはなくお酒を飲んだ後に歯磨きをしないまま寝てしまうと翌朝腫れてしまうことになります

昨年ついに決心するかとなりましたがまた落ち着いてしまい、抜歯をしないこととなりました

本日定期検診をお願いして自分の親知らず抜歯の「難易度」を聞いてみました

答えは 「2~3」とのこと。数字が大きいほど大変だという意味です

これがまた何と中途半端です、「1」なら直ちに抜く 「5」ならば緊急性がなければそのままにしておく

などのことになるのでは思うが 「3」です・・・・

いずれにしても、痛いのはやなので、できれば抜きたくありません。抜歯くらいで何を大げさになどと思う向きもありましょうが、ビビりのふくちゃん なのでしかたありません

通っている歯科医院さん、20年以上にわたりお世話になっています、患者に寄り添う歯科医院だと思います。通うきっかけになったのは「積極的に抜くことはすすめない」と聞いたからです、歯医者さんは大別すると「抜くのが好き」「あまり抜かない」に分かれるそうです、自分は先生が抜かなくてよい、と言われれば大喜びします

夏と冬は体調管理も大変なので、秋になったら再度考えましょうね。来月通院トレーニング(笑)のため定期健診に行くことにしました

絵本のように歯医者さんはドキっとしません、ささーと手際よく抜くそうですよ

 

昨年発症した「盲腸」薬でちらして手術はしませんでした。そして親知らずも悩みどころです

衛生士さんに「そこまで親知らずに向き合う人に初めて会った」と褒められたようです


No 1055 八月らしい選書かな?

2022-08-22

月いち開催の蒲原食堂さんです

八月と言うことで選んでみました、「戦火のなかの子どもたち」「わたしのやめて」は我が家にありましたが今まで一度も出番がありませんでした、この手のものは「読む力」が試されると思うからです

練習あまりしない、と言っている身なので読む力は弱いです、自分のキャラもあり苦手かなと感じていました

今日はその二冊に「せんそう」も加えての戦争絵本をそろえました、いつもの漫談調(と言われたことがある)は控えて読んでみました。意外といけるかな・・・

この「せんそう」という絵本、戦争の理由やその様があまりに今起こっている戦争を揶揄しているのではと思ってしまい、所詮戦争なんてこんなものかなと、それに振り回される国民や子どもたちはたまったもんではありません、この絵本をプレゼントしてやりたいくらいです

今日の食堂メニューは「精進料理」生臭い話はなしですね


N0 1054「絵本の読み聞かせ」のようなものを

2022-08-19

 

図書館派遣事業で新潟県刈羽村小学校の学童クラブ、1/2年生と絵本らいぶです

昨年度も開催してもらい引き続きの開催はうれしいてす、リピートで呼んでもらうのは「もう一度見たい」とのことと思っていますのでありがたいです

小学生に絵本、今更いうまでもありませんが、小学生も絵本は楽しめます、開始前に今年度になって学校や学童以外で誰かに絵本を読んでもらつたことはあるかと教えてもらいましたが、読んでもらっていない、との声が多くありました中には三歳の妹に読んでいる、との声もありうれしい答えをもらえました

そんなことで、小学生も楽しむ絵本らいぶ、持ち時間30分はほんとにすぐ終わってしまいました。子どもたちとも仲良くなれた気がしましたよ

今回は図書館さんのご依頼です

新任のキャビキャビの担当さんからは

「読み聞かせ」のようなもの

とのご依頼をいただきました、面白い表現です

確かに「絵本らいぶ」と言ってもわかりにくいかも知れません、とは言っても絵本の読み聞かせ、との一般に思われているイメージとも違います

「読み聞かせのようなもの」意外と合っているかなと思いました。

面白い表現なので今後この言い方を使わてもらいましょうね

 

絵本らいぶ・絵本講座の二枚看板で、さらに「読み聞かせのようなもの」をします。うーん なかなか良い響きですよね?

 

 


映画 「かば」こんなに愛のある先生は

2022-08-14

 

映画 「かば」

1985年が舞台との事。

当時の教育界は今とだいぶ違っていたのだと思う、このような先生が実在していたんだろうな

生徒によりそう教師と言うのはこんな先生たちなのかもしれない、現代の評価主義では望むべくも

ないような気がするが

 

時代は多少ずれるが我が身の中学校時代を考えてみた。当時の先生の面影は今も記憶に残っている

自分の歳を考えれば当時の先生は皆さんご存命なのかと思ってしまう。中学時代の成績を思うと良く今こうしていられるのかと、今更ながらに不思議だ

「先生」と言う家業はよほど出来の良い生徒と悪い生徒は覚えているらしいが、となると悪い生徒として後世まで先生の記憶に残ったかもしれない

とっくに時効話なので書いておくが、中学時代にトラックを運転して補導されたことがある

農家なので当時の男子は中学生たるものは車の運転をして家業を手伝っていた、農道とは言え公道なので無免許運転となり御用となる、あろうことか反省の色がうすいとのことで家庭裁判所に何回も通うことになったのは自身の逸話としてたびたび登場している

現代ならば大騒ぎになり、その後の人生にかなり影響が出たと思うが、当時はまだ世の中平和だった

 

 

 

 

 


卒園児が35年ぶりに帰って来た

2022-08-01

 

以下みえちゃんのFBより転記

 

〜わたしの原点〜⁡
幼稚園の先生が⁡
楽しそうにピアノを弾き⁡
歌っている姿が⁡
今でも鮮明に蘇ります✨
大学時代⁡
音を奏でたくても⁡
心と身体が悲鳴をあげました。⁡
それでも⁡
音楽を続けてこられた⁡
そして⁡
あの時の先生のように⁡
今、子どもたちと音を奏でている⁡
ほんとに感謝です✨
辛いとき ⁡
いつも音楽が勇気づけてくれた⁡
楽しいとき⁡
さらに音楽が愉しませてくれた⁡
大好きな音楽を続けてきたから、⁡
たくさんの人たちとのご縁があった✨
ありがとう😌💞
今回もご縁が繋がり⁡
私の原点(旧蒲原幼稚園)で⁡
コンサートを行うことになりました✨
心と身体と魂を癒やすコンサート✨
毎日がんばっているあなたへ⁡
生まれてきてくれてありがとう⁡
【天空の音】⁡
〜宇宙(そら)に祈る〜⁡
9月10日(土)16時〜⁡
願浄寺・⁡蒲原食堂(旧蒲原幼稚園)
〒 950-0085 新潟県新潟市中央区長嶺町10番11号
ゲスト  北村 さや花
     福島 はるお
お申し込み&お問い合わせ
メッセージまたは
nikokkomusic@gmail.comまで
私のイメージにピッタリなチラシを作ってくれたのは、私の大切な友人✨
北村さや花ちゃん💞
そして、当日もフルートの調べを聴かせてくれます💞
ほんとにいつもありがとう💖💖💖
そして、今回、場所を提供してくださる
園長(住職)さん、
北山 真澄 さんありがとうございます💞