「パパと絵本de子育て参加の会」
代表

絵本楽語家・福島はるおの
公式ブログにようこそ!
絵本講師として絵本講座・
絵本らいぶ・講演会を行っています
お家で毎日親子が絵本を楽しむ方法や、
絵本は子どもだけでなく
大人も楽しむ事ができます

絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問
ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

絵本楽語家 福島はるお

ご依頼・お問い合わせ

No1074 クリスマスイベントで絵本らいぶ

2022-12-25

新潟市のイオン新潟西店 3Fにある 楽器の店 あぽろんイオン新潟西店 主催の絵本らいぶです

大型ショッピングセンター内にある楽器店の体験会イベントで絵本らいぶを行いました

ピアノの みえちゃん との絵本らいぶは今年からの相方さんとなりました、演奏だけでなく歌声がとっても素敵なんです、ふくちゃんの声とは大違いで「聞かせる絵本らいぶ」が出来るようになりました

新しい出会いの2022年となりました

この日は午前・午後と2ステージ それぞれ一時間の絵本らいぶを行いました

子どもも大人も楽しめる絵本らいぶのとおり、大人の皆さんにも楽しんでもらえたと思います

ステージの上からだけでなく時には下に降りて、参加者と一緒に楽しめる絵本を読ませてもらい、子どもたちも盛り上がっていました、午後部はステージ上に置いてあった絵本の所まで出てきて、リクエスト大会にもなりましたよ

その前に最初は皆さん後ろの方で見ていたのですが、一冊目が終わったら最前列まで出て来てくれました、みなさん「これは楽しそうだ」と思ってくれたのでしょうね

一日2ステージの絵本らいぶ、みえちゃん ありがとうございました、年内ステージは今日でお終い

来年もよろしくお願いします

 

2021 年6月以前の絵本らいぶ記録ブログは こちら から

 


令和4年の予定

2022-12-24

 

終わりました 皆さんありがとうございました

4月25日(月) 蒲原食堂

4月27日(水) こやす認定こども園

5月14日(土) 田上町地域学習センター

5月27日(金) こやす認定こども園

5月30日(月) 蒲原食堂

6月8日(水) こすもすどりーむ

6月23日(木) こやす認定こども園 夏祭り

6月30日(木) うまこしこやす認定こども園 夏祭り

7月2日(土) ゆいぽーと 絵本講座

7月3日(日) ゆいぽーと 絵本らいぶ

 

7月22日(金) こやす認定こども園
8月19日(金) 中越地域学童クラブ 絵本らいぶ

9月1日(水) こすもすどりーむ

9月8日(木) 坂井輪小学校4年生

9月9日(金) こやす認定こども園

9月10日(土) みえちゃんコンサート ゲスト

 

9月15日(木) 坂井輪小学校6年生

9月26日(月) 蒲原食堂

10月1(土) 新潟県湯沢町 絵本らいぶ

10月7日(金) こやす認定こども園

10月13日(木) 坂井輪小学校4年生

10月14日(金) 坂井輪小学校1年生

10月18日(火) 坂井輪小学校6年生

10月31日(月) 蒲原食堂 絵本らいぶ

11月8日(火) 坂井輪小学校3年生

11月9日(水) 坂井輪小学校1年生

11月28日(月) 蒲原食堂 絵本らいぶ

12月1日(木) 坂井輪小学校3年生

12月2日(金) 坂井輪小学校1年生

12月4日(日) 刈羽図書館 絵本講座

12月7日(水) 坂井輪小学校5年生

12月12日(金) こやす認定こども園

12月25日(日) イオン新潟西店 絵本らいぶ 11時・13時二回公演

 

 

********************************


No1073 紹介した絵本を買ってくれた

2022-12-16

月/1回の年齢別クラス絵本らいぶ

毎回年齢別クラスを回るのが楽しみです

いつも書いているのですが、年齢がひとつ違うだけで随分違います

さらにこの月になるとみんな成長の様子が感じられて

まさに子どもたちは日々大きくなるのを実感します

絵本の画像は上から小さいクラスで読んだものになっています

やはりクリスマス絵本は外せません、年に一回の出番です

クラスを順番に回っていたらあるクラスで見た事のある絵本を先生が子どもたちに読んでいました

「おはよう」です、歌付きで隠れているものを探すクイズ形式のものです

保育園にある絵本ですか、とお聞きしたら自分で買いましたとの事、さらにふくちゃんの絵本らいぶを見て知り購入したとの事です

いゃーこれはうれしい、ありがたいです

 

絵本らいぶを始めた頃、やはり毎月呼んでくれた保育園があり全園児対象や年齢別クラス対象などバージョンを替えて行っていました

ここでも先生がふくちゃん紹介絵本を自分で買って子どもたちと楽しむパターンが出来ました

ある時読み終わったら一人の先生が

「今読んだ絵本買うので次回もって来て」とおっしゃいました?

後で知ったのですがこの先生はふくちゃんの事を「書店の人」と思っていて面白い絵本を毎回読んでくれて紹介して買ってもらうのだと思っていた、とのことでした

男性の読み聞かせ=書店のデモ との思い込みでした

いずれにしても自分が読んだ絵本を買って子どもたちと楽しんでくれるのは、読み手としてほんとうれしいです、お家でもそうですよ。

保護者さん参加バージョンでもこのようなことありますね

絵本を読んでいてうれしい事の一つです

 

2021 年6月以前の絵本らいぶ記録ブログは こちら から


No 1072 高学年でも「なんでやねん」

2022-12-07

 

地域の小学校5年生担当です

最近自分の周りで「低年齢と高年齢」に読む絵本、について話がありました

例えば小学校で絵本を読む場合は一年生と六年生ではどんな絵本を読むべきか、と言った具合に高年齢には文章が長くストーリー性があった方が良いのでは、とのご意見があります

今日は試してみました、一年生にも読んでいる「なんでやねん」です。

これは五年生も楽しんでくれますね、クスっと笑いもおきました、高年齢の子どもたちは低年齢が楽しめる絵本も行けますね

さて続いて「平和ってどんなこと」これは小学生はどんな風に感じてくれるのでしょう、始まる前に五年生にとって「平和」ってどんなことかと聞いてみました、突然の振りなので答えに困りましたが大人でも難しいと思います

その年齢の子どもたちに難しそうな絵本はどうするか? 自分はその時にわからなくても成長の過程で、たとえ大人になってでも再度その絵本に出会って記憶の片隅にありその時に理解するあるいは小学校で読んでもらったことがよみがえったら嬉しいと思っています

感想の強制は不要と思っています、聞き手がどういう風に聞くかは本人の自由で良いと思っています

ということで、相手にわかるような絵本を選んで読む、難しい絵本を読む、決まりはなくて良いと思います

またまたよくわからない回答になってしまいました、申し訳ないです

 

2021 年6月以前の絵本らいぶ記録ブログは こちら から


人生の上書きができたら

2022-12-06

 

映画 「ある男」

だれしも人生をやり直せたら、とか

あの時に別の人生を選んだら

相手を向こうにしておけばよかったなどと思ったことがあるかもしれない

自分の人生の分かれ道は

進学先・就職先・仕事先・そして最も大きなターニングポイントは

「絵本」との出会いでしょう

よもやこんな人生になるとは思いもしませんでした

最初に絵本を読む事を周りに言ったら誰も本気にしませんでした

そのくらい似合っていない事なんでしょうね

 

絵本に出会っていなければこうなっていた、などと考えると恐ろしくなります

 

映画はなかなか複雑で、人生の上書きがありました。これまたそれまでの人生を消してしまいたい、などと思う事もあるかもしれませんが、ラストシーンは深い問いになっていました